トップ / 一戸建てで叶う家族の理想

一戸建ての魅力とは

一戸建てで叶う家族の理想

一戸建ては点検で維持管理

一戸建てを購入したり建築した場合には、定期的な維持管理をすることで、より長く住まうことが可能といわれています。屋根や外壁などの外回りや、キッチンや浴室、トイレなどの屋内にある設備や水回りなどを、定期的に点検をして補修をしていくことで、一戸建ての価値を回復させることができるといいます。それぞれの箇所には、耐用年数というものがありますので、この耐用年数が近くなったら補修をされることが望ましいでしょう。

心地よい風通しのある住宅

窓を開けて換気できると湿気対策になりますが、重要なのは風を通せるかです。入ってくる窓と、出て行く窓のふたつを同時に開けておければ風通しを確保できるからです。心地よい風通しが得られれば、天気の良い日はエアコンの節約になります。風通しの良い住宅は、適度に乾燥させやすく、カビ予防にも効果的です。壁紙も乾燥させられたほうが、接着剤が弱まらずに済みます。湿度の高い部屋の壁紙は、湿気や結露の水分が原因で接着剤が弱まって、はがれてしまいやすいからです。

↑PAGE TOP